2007年06月02日

対面キッチンに出来るかも!

リフォーム業者さんが、建築士の方と一緒に来て下さいました。
台所のパイプの下をめくったり、外に行ったり、色々な所を計ったりした後、
「じゃあ、私はこれで。」と先に設計士の方が帰って行きました。
その後、担当者の方とお話したのですが。
続きの前にランキングも応援して貰えると嬉しい♪ 

「今、設計士の者に詳しく調べて貰った結果、
キッチンは、こちらか、あとはこちらまでだったら動かす事が出来ます。
が、ここに梁がありますが、この梁から向こうには動かす事が出来ないようです。」と言われました。

全く動かせないと思っていたキッチンの位置が、ナント逆側にまで動かせる事が判明。
しかし、我が家は角部屋の上、とても窓が多く、
しかも梁も多くて凸凹の多い間取りなのです(T-T)。
簡単に「対面キッチンにする」と言っても、シロウトが簡単に図面を引ける程、
すぐに出来る問題ではありませんでした。
分譲マンションと言っても、部屋の中はリフォームが可能ですが。
ベランダ、窓などは共用部分となっており、
その部分に手を加える事は禁止されているからです。

担当者の方に「対面キッチンにしたいけど、
どこをどうやったらいいのかわからないんです。」と言うと、少し考えた後、
「全体的に間取りが変わってもいいでしょうか?」と聞かれました。
なので「いいです。」と言うと「ならば、ちょっといくつか図面を起こしてみます。」
と言って下さったのです\(^o^)/。
嬉しくなって「ホントですか?」と聞くと「ええ。窓と梁がある為、
制約は多いですが、出来ないと諦めるのは早いです。」と。
この業者さんは、話も聞いてくれるし、希望する事はしてくれるけど、
決して自分から「どうですか?どうですか?」と迫って来る事もなく、
非常に気持ちよく話が進んでいる気がします。
「この人にお願いする事になるのかなぁ・・・・」と予感めいた物を感じながら、
次回の予約を取りました。

本日のリフォーム系人気blogのランキングはコチラ

posted by リフォーム妻 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム契約前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。