2007年06月17日

リフォームの予算オーバー

再びTさんが我が家にやって来ました。
先日話した内容での大まかな見積もりを持って。
一体、いくらかかるんだろう・・・?
ドキドキと、一つ一つの項目の内訳の説明を聞きながら見ていました。
そして、最後に、合計金額を教えて貰ったのですが、
続きの前にランキングも応援して貰えると嬉しい♪ 

イベント時の値引きを抜いても、150万円程予算オーバーでした(T-T)。
150万円・・・無理すればいい話ではある価格です。
でも・・・これから、リフォームが完成すれば、やれ、ダイニングテーブルが欲しい、
やれベッドも欲しいとなるに決まっています(笑)。
出来るだけ、リフォーム代金は、予算内で抑えておきたい気持ちがありました。
その為、夫婦してガッカリした顔をしていたに違いありません。
Tさんは「・・・そうですか・・・。予算オーバーでしたか・・・。
ぶっちゃけ、いくらまでだったら、やらせて頂けますか?」逆に質問されました。
実は以前、リフォームの交渉術として「予算を先に言うと、必要のない工事まで、
予算内一杯までやらされる」と聞いた事があった為、
具体的な予算を話した事はなかったのですが。
ここまで、色々とプランを練って頂いたりして、信頼関係が出来たと感じていました。
そこで思いきって、我が家の予算を正直に話しました。
すると「そうですか・・・。正直、そこまでは厳しいかも知れませんが、 何とか上に掛け合って、近い数字にしてみます。もう少し時間を下さい。」との事。
いい返事を期待しつつ、Tさんを送りました。

実は、予算オーバーとはいえ、他社からも見積もりを取った事がある為、
今回の数字はむしろ好意的な金額だったと思います。
これだけの工事なのだから、これくらいはかかるね、と納得の行く金額ではありました。
ただ、我が家の予算が厳しかっただけで(笑)。

予算内にならない場合は、どこかのランクを落として予算内にするか、
もしくは、予算オーバー分を節約して(笑)予算に充てる事になりそうです。
次回のTさんの見積もりに期待します!

本日のリフォーム系人気blogのランキングはコチラ

posted by リフォーム妻 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム契約前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。